おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字8文字以内)   情報を保存
画像認証 (右画像を入力) 投稿キー

Re:お聞きしたいのですが

とんとんさん、カキコミありがとうございます。
6月、7月は 公演はありません。
次回は8月10日(日) ウィングス京都で「あの日を忘れない」
が決まっています。
毎年8月に 戦争をテーマにした作品を取り上げて平和への祈りをこめて公演を続けています。

詳細が決まり次第 次回公演予定としてアップします。
今しばらくお待ち下さいね。
そして是非 ウィングスへいらしてください。
深田美知子 2008/05/25(Sun) 18:57 No.17

お聞きしたいのですが

6月7月は劇団の公演はあるのでしょうか
先のスケジュールがわからなくて
しんしゃく源氏物語の音源斡旋してるんでしょうか
とんとん 2008/05/25(Sun) 10:16 No.16

しんしゃく源氏物語 公演御礼

昨日は京都演劇フェスティバル 「しんしゃく源氏物語 末摘花の巻」公演に大勢の皆さまにお越し戴き、ありがとうございました。
朝から雪、寒い日になってしまい、チケットをお持ちでもいらして戴けないのでは?と心配していましたが、白杖のお客様も含め たくさんの方々においでいただきました。
コメディーに挑戦ということで、笑いが出なかったらどうしよう・・・?とこちらも不安だったのですけれど、大いに笑っていただけました。
無事に終了しホッとしています。これからも新しいジャンルにも取り組んでいきたいと思います。 
ありがとうございました。
深田美知子 2008/02/14(Thu) 16:45 No.15

Re:わあ(^O^)

大変失礼いたしました・・・ 竹人形の印象が強く、また、今 京都ライトハウスで水上さんの「越前竹人形」関連の本を録音していて・・・なぜか勝手に「・・竹人形」と書いてました。ええ加減な人でゴメンナサイ。
実は私の母の旧姓が飛鳥井なのです。で、お名前を見つけた日から勝手に親戚のように思っています。(笑) 
明日いらして戴けるとのこと、アガッテしまいそうです。(冷や汗)N田さんに大いに助けていただいています。
深田美知子 2007/11/16(Fri) 22:44 No.14

わあ(^O^)

ありがとうございます。
是非、見に来て下さ〜い!
京都放送劇団さんの公演は、
最近、N田さんが客演されたりしていますし、
それ以前から、演フェスなどで、何度も拝見しております。
8月の「あの日を忘れない」も拝見しました。
深田さま、妙心寺は『はなれ瞽女おりん』でしたね(=^・^=)
ご観劇ありがとうございました。
17日、深田さんの朗読、拝聴しに伺います。
公演スペースにも興味がありますし、楽しみで〜す。
飛鳥井かゞり 2007/11/15(Thu) 19:31 No.13

Re:初めまして

飛鳥井さま
 ご案内ありがとうございます。竹人形公演、拝見したいと思っていました。楽しみにしています。
嶋田 2007/11/15(Thu) 10:13 No.12

Re:初めまして

飛鳥井さん、はじめまして。
公演の情報をありがとうございます。
妙心寺で「越前竹人形」聴かせていただきました。
素晴らしかったです。

劇団の公演 いらして戴いていたのですか?!

「五番町夕霧楼」も聴いてみたい作品ですね。
また時々カキコミしに来て下さいね。
深田美知子 2007/11/11(Sun) 17:26 No.11

初めまして

いつも拝見させていただいております。
飛鳥井かゞりと申します。
公演の告知をさせてください。

若州人形座 竹人形文楽
『五番町夕霧楼』
原作 水上 勉
演出 幸 晃彦
語り 飛鳥井かゞり
2008年
 1月15日(火)19 時開演
   16日(水)14 時開演
   17日(木)14 時開演 (完売) / 19 時開演
   18日(金)14 時開演
   19日(土)14 時開演 / 19 時開演
   20日(日)14 時開演

京都市中京区寺町通二条下る
      ギャラリー テラ にて 
地下鉄東西線「京都市役所前」
11番出口より寺町通を北へ徒歩3分東側
料金 2,000 円
各回 定員40名・要予約
TEL. 075−257−1755  FAX. 075−257−2059
営業時間 11時〜18時 月曜定休

来年ですが、完売している回もございますので、
お早めのご予約をよろしくお願いします。
飛鳥井かゞり 2007/11/11(Sun) 00:21 No.10

追記

深田さん、お返事ありがとうございました。音訳もして下さっているのですね。そちらの方でお声お聴かせていただく機会もあるでしょう。
 前記の「夕凪の街 桜の国」同様「赤い鯨と白い蛇」も人の(特に女性の)生き方について深く考えさせてくれる作品だったと思います。演劇や映画、文学作品は、そんな風に多様な側面お持ったものがいいですね。厚みというか奥行きの深さというか、そんなものお感じさせてくれる作品たちでした。
小林松治(マツジ) 2007/08/22(Wed) 18:36 No.9

Re:ありがとうございました

暑い中をご来場くださいまして有難うございました。毎回ご来場いただき、心から感謝いたしております。舞台での朗読、放送劇の上演は、構成演出に苦心する点も多くございますが、これからも研鑽を重ねてまいります。今後ともご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
小澤敏弘 2007/08/22(Wed) 11:13 No.8

- LightBoard -